« 2016年1月 | トップページ | 2016年4月 »

2月例会報告

皆さんこんにちは
日曜日に春一番のような風が吹いた方と思ったら
今日はまたまた寒くなりましたね

先週土曜日の例会は6人が参加して、
3つのエピソードについて話し合いました

ひとつ目は高齢のお母さんが
自分(娘)が言ったことを充分判っていないのに
「わかったわかった」と言ってしまい、
確認するとやっぱり判っていないため
苛立ってしまう場面

娘を心配させまいとしている
お母さんのプラスに注目して
より判りやすくするように
言葉だけでなく文字にして示すことや
判らない時は判らないと言う
[協力]の仕方を学んでもらう ことを考えました

一人でいる間を安心して過ごすという
一致できる目標に立ち返る(24-L)
ことが ポイントになるように思いました

二つ目は職場の男性から
服装についてかけられた言葉が気になる場面

自分のことをよく見てくれていて、
助言してくれるプラスに注目して
でも女性としては
そういう関心の示され方は不適切なので
不適切であると言葉で伝えるか
不適切には注目せず適切な部分に注目するか
を考えました(2~3-L)
(私自身普段の言動を振り返り反省しました ^^;)

三つ目は夫さんに、
赤ちゃんが咳をするのは
自分(妻)が連れ回して風邪をうつしたからではないか
と言われて
いやいや、あなたからうつったんでしょう、
とムッとした場面

赤ちゃんのことを心配している夫さんのプラスに注目して
誰が赤ちゃんの風邪の原因かを考えるのではなく
権力争いを下りて(3-L)
目標の一致を図るのが良いように思いました

次回の例会は
3月5日(土)の午後1時半からです
午後からですのでお間違えのないようにお集まりください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年4月 »